ブログトップ | ログイン

Less is more

少ないほど豊かである 


by kyoko
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

今日のお花と私の雛人形

今日のお花と私の雛人形_f0143227_14304588.jpg








昨日、梅まつりへ行ったら梅がほぼ満開になっていました。
様々なイベントが催され多くの人で賑わっていました。
梅まつりの期間中に私が楽しみにしているのが植木市です。
植木よりも私は切り花や枝ものに興味があります。

枝ものがとてもお安く出ているので
マンサクと桃と菜の花を買って来ました。
マンサクの大きな枝はまだ蕾ですが他の花材と生けてみました。

そして私の内裏雛に今年もお出まし頂きました。
お嬢様やお孫様のお雛様をご紹介して下さる方は多いと思いますが、
65年近く経つ昭和の内裏雛を飾る方は少ないのではないのでしょうか。
これからも私が生きている間は大切にして行きたいと思います。






今日のお花と私の雛人形_f0143227_14445555.jpg









今回雅叙園のミュージアムショップで購入した
小さなお雛様が仲間入りしました。
椿立雛です。
出雲大社周辺に自生する藪椿の原木をろくろで仕上げ
最小限に手描きした素朴な雛人形です。


今日のお花と私の雛人形_f0143227_14492595.jpg



最後までお付き合い下さりありがとうございました。



Commented by unjaku at 2020-02-16 19:45
ひな人形を飾る季節になってしまったのね。
ちょっと切ないひな祭り。
あ・・この日がお誕生日の人がいた。
こちらは目出度い!ひな祭り。
Commented by kamekamerikuriku at 2020-02-16 20:58
kyokoさん 💖こんばんは🎶

マンサクと桃の枝と菜の花は季節感が出ていて素敵な生け花ですね💕 マンサクが咲くのが楽しみです♪
kyokoさんは毎年欠かさずお内裏雛様の季節に生けていらっしゃって、こちらで拝見して 私も慌てて生けていたように思います 苦笑
そして 今年も、慌てます、、^^;

沢山の内裏雛を観せて下さり有難う御座いました
時代を遡って 色々なお内裏雛が存在していることが知れました♪

kyokoさんの時を経てきたお内裏雛様はお顔だちがはっきりしていて格調の高さを感じます
これから先も毎年飾られるお内裏雛様はkyokoさん の元で幸せそうです✨
私も50年を経たお内裏雛を今日出しました
ここ10年程出しておらず 忘れかけておりまして
罰当たりな事です、、

出雲大社の藪椿の原木で作り出されたお内裏雛様ですか👀✨
素朴な作りの中に神聖さと温かみの両方が感じられますね✨どのような手触りか興味があります
一度触れてみたいものです(o^^o)

Commented by kyoko_mn at 2020-02-17 09:21
hibariさま、お早うございます♪

この前2月になったと思ったらもう中旬になり
あっという間に雛祭りが訪れます。
ひな祭りにお誕生日の方がいらっしゃるのですね。
楽しいひな祭りになりますように♪
Commented by kyoko_mn at 2020-02-17 09:36
お結さま、お早うございます♪

私には珍しく沢山の花材を使って生けました。
マンサクが咲き出したら賑やかになりそうです。
お結さんもいつも素敵にお花を生けていらっしゃいますね。
いらっしゃるお客様や生徒さんを先ずはお花でお迎えする。
素晴らしい心遣いです。

まあ!50年もののお雛様を10年振りにお出しになったのですね。
それはお雛様もお慶びでしょう。
私もずっと出していたのではなく今の家に越してからですから
7年前くらいから再び飾るようになりました。
罰当たりなことでなく自然なことです。

これから先のことを考えて小さな気楽に飾れるものも仲間入りさせました。
面倒な年はこれで誤魔化します。
Commented by mementomorierikon at 2020-02-17 11:26
わたし、今回ご購入された椿立雛がとてもとても好きです。
そうですか~。原木を・・・。
凄く可愛らしくて素敵で、ず~っと伝えたい素朴なお雛様ですね。
知れて感謝します。
Commented by kyoko_mn at 2020-02-17 18:02
erikoさま、こんばんは♪

椿の立雛がお好みに合いましたか。
私もこの素朴さが良いな~と思いました。
大事にすればするほど艶が出て来ると言うのも良いですね。
これから育てて行く可愛いお雛様です♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kyoko_mn | 2020-02-16 15:01 | diary | Comments(6)