ブログトップ | ログイン

Less is more

少ないほど豊かである 


by kyoko
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

百段階段 雛まつり 2

百段階段 雛まつり 2_f0143227_21022839.jpg

平成/皇太子両殿下婚礼雛(東玉人形博物館所蔵)
阿部肥 作





経済的に激動の時代であった平成の中で
雅なお姿を披露されたのは宮家の婚儀でした。
当時の婚礼を祝って人形師・阿部肥氏が作成した
立雛です。先日執り行われた即位の礼のお姿も
まるで雛絵巻のような世界だったと感じた方も
多いのでははいでしょうか。







百段階段 雛まつり 2_f0143227_20521068.jpg

令和/令和雛(東之湖氏 昨)



天皇陛下が即位される大嘗祭でお召しになる
麁服(あらたえ)を大麻で作成した作品です。
新元号「令和」の出典として話題となった
万葉集では大麻を詠み込んだ詩が多くあります。
制作した人形作家・東之湖氏は、麻の産地として
知られる滋賀県東近江在住。麻を用いた
雛人形で人気の作家です。







百段階段 雛まつり 2_f0143227_14262198.jpg
明治/明治天皇雛(瀬下麻美子氏 所蔵)




明治天皇と昭憲皇太后を模したお雛さまです。
洋装に椅子といったまさに明治時代を象徴する
出で立ちです。三人官女や随臣mp洋装であったり、
馬や楽団、兵士など時代を象徴する変わり雛とも
言えます。






さて、昨日のこっそりお出掛け
実は目黒雅叙園の他にもう一件の用事が新宿でありました。
主人には眼医者に行くと家を出てので中々帰宅しない私を心配して
お昼頃に何かあったの?と主人からメッセージが。
ちょっと用事があり新宿ですが直ぐ帰宅しますと返信。

私の主人、出社時間が早い日もあればお昼頃の時もある。
昨日は生憎遅く出社する日でしたので
私のお出掛けも全部ばればれになってしまいます。

専業主婦の私は殆どが一日一件の用事で出掛けます。
その事を以前働いている友達に話したらびっくりされました。
昨日は出掛けたついでにもう一件行ったので体力の限界を超え
今日はもうくたくたです。










Commented by pet2love-nature at 2020-02-15 13:23
どちらの雛人形も素敵ですね。
特に衣装が、繊細で細かい手仕事と絶妙な色合い最高です。
あらたえの方は近江上布なんですね。
布を織っている方に何度か話を聞きに行ったことがあります。
経糸は苧麻で緯糸は大麻で、苧麻は育てているみたいですが、
大麻は作るのには許可がいるので、植物自体は今は長野県か栃木県の物を使っていたような気がします。

ご主人心配してくれるなんて優しいですね(≧∀≦)

Commented by sonoma0511 at 2020-02-15 16:27
沢山のお雛様を見てこられたのですね。

最近、話題雛で、小池百合子さんと、森元総理の内裏雛。
それだけは見たくもない。いくらオリンピックの年でも。

ご主人様がいると、出かけづらい時もありますね。
以前は、私もそうでした。特に大きな買い物をするときは
昔は、車のトランクに入れたまま、手ぶらで家に入ったり
していました。今は、何にも関心なしみたい・笑

Commented by kyoko_mn at 2020-02-15 20:03
えりーさま、こんばんは♪

えりーさんは織物をなさっていらっしゃるからお詳しいのですね。
私なんて全く分からないので大麻で布を織るなんて初めて知りました。
会場内でも真っ白なお衣装のお雛様は特別美しかったです。

主人は心配性過ぎて困るのですが新型肺炎には用心した方が良さそうですね。

Commented by kyoko_mn at 2020-02-15 20:19
sonomaさま、こんばんは♪

今回は島根、山口、鳥取の三県からのお雛様を見て来ました。
沢山のお雛様を見て来て、改めて自分のお雛様を大切にしたいと思いました。

そのお話はあるあるですね。笑
隠しておいた方が平和な事も多々あります。
それにしても最近は出掛け辛く困ります。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kyoko_mn | 2020-02-15 08:33 | diary | Comments(4)