人気ブログランキング |
ブログトップ

Less is more

少ないほど、豊かである そんな暮らしに憧れて       


by kyoko
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

個性的な花、ウラシマソウとムサシアブミ。

f0143227_13474157.jpg






少し変わったお花です。
こちらはサトイモ科テンナンショウ属のウラシマソウ(浦島草)。
仏炎苞(褐色の部分)に包まれた
肉穂花序(太い棒状の花序)に花をつけます。
しかし花は仏炎苞の下の方にあって見えません。

肉穂花序の先端に伸びた長い糸状の付属体を釣り糸に見立てて、
釣竿を背負う浦島太郎の姿を想像し、ウラシマソウと命名される。


そして、こちらはムサシアブミ〈武蔵鐙)。
仏炎苞は薄緑と白の縞模様。
仏炎苞を真ん中に左右対称に茎が出て葉が付きます。
ムサシアブミの名は
仏炎苞が武蔵の国の鎧に似ているところから。



f0143227_13580538.jpg









Commented by sirakuan at 2019-04-15 19:23
サトイモ科は確かにユニークですね。
我が家のムサシアブミはやっと目覚めたようです。
Commented by kyoko_mn at 2019-04-15 20:51
只楽庵さま、こんばんは♪
名前も形もユニークですね。
わぁ、お庭にムサシアブミがニョキニョキって出て来るのですね!
これから愉しみですね。
Commented by higurete at 2019-04-15 23:31
こんにちは。
珍しいお花にびっくり!
今の時期に咲くのでしょうか。
毎日ブログを拝見するのが楽しみです。
Commented by kyoko_mn at 2019-04-16 10:38
春さま、お早うございます。
春先にタケノコのようなものが生えてきて
今が花盛りですよ~。
これ花盛りって言うのかしらね?笑

ありがとうございます♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kyoko_mn | 2019-04-15 18:53 | hana | Comments(4)